R18が好きな女性の為の情報サイトです。18歳未満の方は 乙女ゲーム大好記 をご覧ください。

R18乙女ゲーム

[アダルト乙女PC] Under the Moon(アンダーザムーン)キャラ別感想とオススメの攻略順 ネタバレ有無を選べます

更新日:

アンダーザムーン

こんばんは。いちごです。前回のすみれの蕾からアダルト乙女ゲームにハマっています。

パソコンでプレイしないといけないというのが残念なのですが、R18なので内容が濃いしドロドロだしエロいし面白い\(^o^)/
ということで、夜な夜なゲームばっかりしております。

今回はアダルト乙女ゲームの中でも過激で濃厚と評判のアンダーザムーンをプレイしてみました。



アンダーザムーンは、2006年12月15日にシュガービーンズというブランドから発売された成人向け乙女ゲームです。あまりの人気ぶりに翌年の2007年8月24日にファンディスク『Under The Moon 〜つきいろ絵本〜』が発売されました。

企画・原案・シナリオは、成人向け乙女ゲームで有名な、ひよさん。

ひよさんは、「赤ずきんと迷いの森」「トリック・オア・アリス」「いじわるマイマスター」「Riddle Garden」「らぶドロップス」など数々の名作を生み出した名ライターさんです!ひよさんの描く男性陣の愛情たっぷりのヤンデレ化がたまらなく好きなのです。

10年以上前の作品になりますが、名作と言われている乙女ゲームをやらないわけにはいかない!ということで、今回も言いたい放題ネタバレブログを書きたいと思います。

苦手な方はそっとページを閉じてください。また今回は成人向け乙女ゲームということもあるので、18歳未満の方はご注意ください!

ネタバレについて

★未プレイの方も読めるようにネタバレ記事を隠しています。ゲーム購入の参考になれば嬉しいです。

★ネタバレ記事には愛情たっぷり言いたい放題ツッコミ多めになっています(たまにスチルバレあり)。苦手な方はご注意下さい\(^o^)/

Under The Moon(アンダー・ザ・ムーン)の簡単なあらすじ

アンダーザムーンの舞台は、悪魔と天使がいる世界。魔力を失ってしまった魔王の娘、アーシェが主人公です。魔力が弱まってきた魔王は魔王の世代交代を宣言しました。早く魔王を交代させないと魔界の秩序が乱れてしまう。アーシェは魔界のために、使い魔であるカイルと共に人間界にいる魔王候補を説得しに行くのでした。

オープニングムービー


主題歌:Under The Moon
作詞・作曲:あるるかん
歌:杉崎和哉

キャラクターのおすすめ攻略順

インターネットでおすすめの攻略順を探してみたのですが、しっかりとした情報しかなく、悩んだ結果、以下の攻略順でプレイしました。

  1. カイル
  2. 天宮 瀬名(あまみや せな)
  3. セイジュ
  4. レニ
  5. ???(ゼロ)
  6. ユナン

プレイしてみた結果、この順番でバッチリでした。

Under The Moonは、メインキャラに愛憎ルートと純愛ルートがあります。愛憎ルートは主人公の扱いが酷いので、まずは愛憎ルートをプレイしてから純愛ルートをプレイすると、よりハッピーエンドの感じられるかと思います!

Under The Moon(アンダー・ザ・ムーン)のキャラ別感想

アーシェ Cv:風音

ヒロインのアーシェです。

▼ネタバレを読む

カイル Cv:萩道彦 / 猫カイル:吉田愛理

まず一人目にプレイしたのは使い魔のカイルです。

▼ネタバレを読む

天宮 瀬名(あまみや せな) Cv:空野太陽

瀬名くんです。

▼ネタバレを読む

セイジュ Cv:浅野要二

双子の弟であるセイジュ君。

▼ネタバレを読む

レニ Cv:杉崎和哉

双子の兄のレニ君です。

▼ネタバレを読む

???(ゼロ) Cv:安芸怜須ケン

ちょこちょこアーシェを助けに来てくれたゼロ。

▼ネタバレを読む

ユナン Cv:プログレス

レニとセイジュのエンディングとシーンを全て埋めると登場する隠しルート。ユナンです。

▼ネタバレを読む

全体的な感想

ということで、アンダーザムーンをプレイしました。愛憎ルートと純愛ルートのキャラの違いが楽しくて夢中でプレイしました。

いやー、面白かったです\(^o^)/

ひよさんのシナリオのゲームは何個かプレイ済みですが、やっぱり病んでいる人を描くのが本当に上手でした!

大満足です。すぐにファンディスクをポチったのは言うまでもありません(笑)

最初は絵が苦手かな…と思ったのですが、それもだんだん気にならなくなりました。

ただアーシェがロリ顔の巨乳のおバカちゃんなので好き嫌いは多いかもしれません。

バッドエンドでは死んだり病んだりが多いので、苦手な方はハッピーエンドのみを攻略するのがオススメです。

しかし苦手じゃない方は、ぜひ愛憎ルートをプレイして純愛ルートでラブラブになってください\(^o^)/
幸せ2倍です\(^o^)/

Under The Moon(アンダー・ザ・ムーン)の総合評価

ということでUnder The Moon(アンダー・ザ・ムーン)の評価です。

総合   ★★★★★(4.5)
エロ   ★★★★★
シナリオ ★★★★★
イラスト ★★★☆☆
キャラ  ★★★★★
音楽   ★★★★★
システム ★★★★☆

【エロ】

エロかったです。キャラに対して平均6回ぐらいエッチシーンがありました。しかもどれも濃厚です。ほんの少しデッサンの崩れはありましたが、余り気にならない程度でした。全身の絡みが多かったので見応え抜群でした。肌の色合いがとてもきれいでした。

【シナリオ】

何度も言ってますが、本当に面白かったです!病んでる人も多かったですが、風呂敷をすべて回収して、なるほど、そういうことだったのか!と最後にスッキリして終わりました。「愛情と欲情は、いつだって隣り合わせだから」というキャッチコピーも良かったです!

【イラスト】

イラストはロリっぽくて、最初は苦手かな…と思ったのですが、お話が面白かったので、途中から「そういうものなのだ」と割り切って見たら大丈夫でした。ただ何個かのスチルが別人に見えたりしたのが気になりました。あとアーシェの胸がでかいです。

【キャラ】

どのキャラも深みがあって良かったです。ニヤニヤが止まらないキャラもいれば、しんどくて胸が苦しくなるようなキャラもいて…とても良かったです。

【音楽】

音楽も合っていて良かったです!

【システム】

システムはサクサク動いてよかったのですが・・・、バック機能がなかったため、選択ミスをすると最初からやり直さないといけないのが辛かったです。。

ということで、総合評価は5段階評価で「4.5」でした!

悪魔と天使のいる世界で尚且つ成人向けゲームということで、ドキドキしながらプレイしましたが、本当に面白かったです。これは評価高いだけあります。ファンディスクはまだ届いていないですが、早くプレイしたいなと思いました\(^o^)/

製品情報


ブランド :シュガービーンズ
ジャンル :AVG
企画
原案 :ひよ (Love☆Drops~みらくる同居物語~)
原画
キャラクターデザイン :東条さかな (富士見ミステリー文庫「SHI-NO」挿絵他)
シナリオ :ひよ
音楽 :あるるかん
年齢制限 :18歳未満の方はご購入できません
音声 :あり(主人公含めフルボイス:主人公ボイスON/OFF可)
ボーカル曲 :あり(OP・ED)
発売日 :2006年12月15日(金)
価格 :7,500円(税込7,875円)

おすすめのゲーム


アンダーザムーンのファンディスク「Under-the-Moon-~つきいろ絵本~」です。

ブログも更新しました→[R18乙女] Under the Moon ~つきいろ絵本~ キャラ別感想 ネタバレ有無を選べます


シュガービーンズさんの1作目。ゼロの弟が出ているということなので楽しみです。

-R18乙女ゲーム
-

Copyright© R18乙女ゲームの情報サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.