R18が好きな女性の為の情報サイトです。18歳未満の方は 乙女ゲーム大好記 をご覧ください。

R18乙女ゲーム

トリック・オア・アリス 攻略キャラ感想とオススメの攻略順 ネタバレ有無を選べます

更新日:

トリック・オア・アリス

こんばんは。いちごです。今回はトリック・オア・アリスというゲームをやりました。そうです。いつものようにR18のPCゲームです。乙女ゲーム業界で有名な「ひよ」さんの企画・シナリオのゲームです。ひよさんと言えば、前回ご紹介した「赤ずきんと迷いの森」もそうでした。

独特な世界観で、必ずといっていいほど病んでる登場人物が出てくる「ひよ」さんの企画ゲーム(といってもひよさんのゲームまだ3本しかやっていないのですが)。早速ご紹介したいと思います。R18ゲームなので18歳未満の方はご注意ください。

ネタバレについて

★未プレイの方も読めるようにネタバレ記事を隠しています。ゲーム購入の参考になれば嬉しいです。
★ネタバレ記事には愛情たっぷり言いたい放題ツッコミ多めになっています(たまにスチルバレあり)。苦手な方はご注意下さい\(^o^)/

トリック・オア・アリスのネタバレ感想

オープニングが最高のトリック・オア・アリス。見ているだけでワクワクどきどきします。やっぱりゲームってOP大切ですよね。OPの中で聞こえる声優さんの声からして病んでいる感じが伝わってきます(笑)
そんなところも最高です。

トリック・オア・アリスのあらすじ

水無瀬亜理紗は誕生日の前夜に、兄の静久から誕生日を二人きりで祝わないかと持ち掛けられる。 2人で小さなケーキを前に誕生日を祝おうとしていたところ、亜理紗は足元が抜ける感覚に襲われる。 亜理紗は不思議の国に落ちてしまい、その奇妙な光景と知り合いそっくりの住人達に戸惑いを覚えていたところ、不思議の国の住民の一人であるアリスに間違えられる。 アリスがいなくなった不思議の国では、同じ日が延々と繰り返されていたのだ。 亜理紗はアリスとして不思議の国にとどまるか、それとも現代へ戻るのかという選択を迫られる。
〜Wikipediaより抜粋しました〜

オススメの攻略順

ちなみに私の攻略順は、

  1. ライト
  2. シャドウ
  3. ラウンド
  4. チェシャ
  5. 黒うさぎ

の順番でした。この順番で良かったです。

ライト・上条朝露 の感想

えー。トップバッターはライト君です。双子&ラウンドから攻略したほうがいいという情報を入手していたので、まずは双子から。第一印象で好みだったライト君の方から攻略してみます。

▼ネタバレを読む

シャドウ・上条遠夜 の感想

最初は、ニコニコしているシャドウとムスッとしているライト。

▼ネタバレを読む

ラウンド・如月蓮 の感想

そしてお次は、ねずみくんのラウンドです。

▼ネタバレを読む

チェシャ・黒谷南緒 の感想

彼といえば、現代世界で女の子にキャーキャー言われているのが印象的でした。

▼ネタバレを読む

黒うさぎ・水無瀬静久 の感想

ずっと「アリスが欲しかった」と言い続けていた黒うさぎ君です。謎解きルートでもあります。

▼ネタバレを読む

トリック・オア・アリスの全体感想

ということで、トリック・オア・アリス。面白かったです。こういった童話を題材にした乙女ゲームって面白いですよね。以前プレイした「赤ずきんと迷いの森」もかなり楽しめました。さすがひよさんといった感じです。

このゲームは学園と不思議の国とそれぞれのキャラで2つの世界でのエンディングを楽しむことができます。それぞれのバッドエンドもハッピーエンドもあるので、結構なボリュームです。

イラストがロリっぽい感じで「あ、苦手かも?」と思っていたんですが、やっているうちに気にならなくなりました。むしろ、アリスの洋服のレースがしっかり描き込まれていて、こだわりを感じました。スチルがとっても綺麗で見入ってしまいました。本当美しかった。ただ若干デッサンの乱れがあるものがありました。が、私はそこまで気にならなかったです。気になる人は気になるかも。

攻略する上で、声優さんは違うけど同じセリフを何度も聞いたり、スキップできない同じセリフがあったりして、少し飽きを感じてしまいました(すみません。せっかちなんです;)あと、共通ルートが少し長く感じました。

▼ネタバレを読む

トリック・オア・アリスの総合評価

ということで「トリック・オア・アリス」の評価です。

総合   ★★★★☆(4)
エロ   ★★★★★
シナリオ ★★★☆☆
スチル  ★★★★★
キャラ  ★★★★☆
音楽   ★★★★☆
システム ★★★☆☆

第一印象では苦手なイラストかと思ったんですが、スチルがとても美しかったです。レースや小物など細かいところまで描き込まれていて、可愛いアリスの世界が出ていました。スチルの枚数不足を感じることもなく満足いくものでした。

エロもたっぷりでした。けっこうパターン的なものも多かったですが、まあ、よかったです。ただスチルのデッサン崩れがあるものがあったので、気になる方は気になるかも。

キャラは良かったのですが、いまいちハマるキャラがいなかったので、★4とさせていただきました。キャラが可愛い感じが多いからか、めちゃくちゃ好き♡というよりは、可愛いなーこの子達は。みたいなちょっと大人目線で見てしまうんですね。ロリ系のキャラが多いせいかしら。あとDTっぽい方が多かったですよねw勘違いだったらすみません。

音楽はOPはとても良かったのですが、BGMは可もなく不可もなくといったところで★4とさせていただきました。
最後まで読んでくれてありがとうございました。_(_^_)_。

トリック・オア・アリスが楽しかった方は、ひよさんが企画・シナリオされた赤ずきんと迷いの森もオススメです。

トリック・オア・アリス 詳細

◆発売日:2012年8月4日
◆価格:7,140円(税込)
◆ジャンル:ADV(R-18)
◆原画:ななやことえ 企画・シナリオ ひよ
キャスト:一色ヒカル、皇帝、柏木誉、野次馬根性、三酉、ほうでん亭ガツ、茶谷やすら、紀之、篠崎双葉
<Windows向けスペック>
OS XP/VistaSP2(32bit,64bit)/7(32bit,64bit)
CPU 2.33GHz以上のx86互換プロセッサ(ネットブックではIntel Atom 1.6GHz以上のプロセッサ)
メモリー 512MB以上のRAM(1GB以上を推奨)
<Mac向けスペック>
OS Mac OSX v10.6以降
CPU Intel Core(TM)Duo以上のプロセッサ
メモリー 512MB以上のRAM(1GB以上を推奨)
[Windows/Mac共通]
DVDドライブ DVD-ROMを読み取り可能な光学ドライブ
ディスプレイ 800×600pixelでフルカラー表示が可能な環境
サウンド WAVEファイルが再生可能な環境]]>

-R18乙女ゲーム
-

Copyright© R18乙女ゲームの情報サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.